2006年01月31日

オオヌマミチユキ + Petit musette《お茶まわり展》

otyamawari.JPG もしこの器に出会わなかったら、一体ごちのメニューはどうなってたでしょう?
というくらい、ごちでは大沼さんの作品は重要な存在となっています。
どれもあたたかなのに、どこかキリっとシャープで甘過ぎない。それでいて盛る料理を選ばない、存在感ある器たちを造り出す大沼さんは、岩手県で日々土と向き合っています。
その大沼さんが、2月に東京で作品展をされることになりました。
今回は陶器と布のコラボレーションとのこと。楽しみだなー!

ごちの緑色の器に目を奪われた方、ぜひこの機会に大沼さんの作品に触れてみてください。


■お茶まわり展/オオヌマミチユキ et Petit musette(陶×布)

会場:ROBAROBA cafe
   156-0052 東京都世田谷区経堂2-31-20
   03-3706-7917
   →MAP

会期:2006.2.11(土)〜2.12(日)
   13:00〜21:00(日曜は19:00まで)


非常に短い日程ですが、連休のご予定がまだ決まっていないなら、ぜひお出かけいただければと思います。
もしかしたら、ただいま産休中のアヤにも会えるかも知れませんよ。


posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Recommend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12540699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック