2005年03月07日

ランプの話[01]

lump01.jpg

これがごちデザインの方向性を決定づけた、最初のアイテム。

物件を決めて、施工をお願いする工務店さんも決まった。次は図面をひ
いて、必要なものを探して、手配するものはして…と、どんどん具体的
に決めなければならなくなって来たのに、どうも内装の方向性の決め手
に欠けていて、私達2人とも、出来上がった空間をうまいこと想像できず
にいた。

特に照明は空間の雰囲気を左右する重要なアイテム。
当初、天井から釣り下げるタイプのランプを考えていたものの、2人とも
どうもしっくり来ていなかった。
とにかくいろいろ見ようと闇雲にいろんなところを探しまわり、何度も
同じような話し合いを重ねた。
やっぱり、どこでもいくつでも手に入る新品はどうも私達の気持ちに馴染
まない。かと言って、バリバリ昭和初期の和もの、とか、思いっきりアジ
アン、とかいうのも何か違う。こう、いい感じに使い込まれた、しかも時
代や国籍が限定されない雰囲気のもの…という、説明しがたい希望だけは
共通しているものの、「じゃあこういうのは?」と提示できるような品も
見つからずに、早くも煮詰まり始めていた。

そんな時、友達に紹介してもらった骨董やさんを訪ねたところ、そこは
宝の山!
魅力的な品々が雑然と積まれている中に、これとよく似たランプがあった。
主人の松澤さんに尋ねると「それは頼まれて作ったものだから売れないん
だけど、同じ型のライトはまた手に入ると思うから、作れると思うよ」と
のこと。
2人とも一目で気に入って、その場で2コ注文。
骨董品だから全く同じものは作れないよ、と言われるが、そんなこと構わ
ない。松澤さんなら絶対いいもの作ってくれる、という確信があった。

その日、松澤さんの店に行くまでは、なんだか今日も空振りか…なんて
ちょっと疲れた空気だったのが、いいものと出会えたお陰で、たまたま
見かけたお祭りに思わず立ち寄ってしまうほど、一気に足取りが軽くなっ
たのだった。


hazu
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 06:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 開店記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンポッツ?だっけ?あー忘れた。今週の土曜日に行きまっせ。
Posted by ナッシュビル at 2005年03月07日 14:01
またまたぁ忘れたなんて言ってぇ。超常連のくせに〜今度は何探してんのさ。
pann potzはホームページとか作ってないのかな?ここでぜひ紹介したいんだけど。
会ったらよろしく伝えておいてー
Posted by hazu at 2005年03月07日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2290214
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック