2005年04月28日

飲み屋の作り方 --店の名前の巻--

■8月初旬

 高円寺の物件を見た翌日の昼休み、一服中の社長に恐る恐る辞めたい旨を
切り出す。
 社長は「やりたいことをやった方がいいよ」とすぐに言ってくれ、その場
で9月末の退職が決まった。こうなったらあとは後任を早く決めて、引き継
ぐのみだ。
 後日、家具屋の店番をしている時に、自分が店をやる時には絶対置きたかっ
たバリの竹風鈴を購入。まだ何にも決まってないのに…。
 
 暇を見て、また物件探し。高円寺の物件はかなり気に入っていて、あたし
の頭の中ではそこでやるイメージがだいぶ固まっていたのだけど、契約交渉
のためにも他を見てみた方がよかろう、ということで、西荻窪あたりまで足
を伸ばす。

 なんで西荻窪か、というと、アヤが今いる店の店長さんが「西荻はいいよ」
と勧めてくれたからだ。確かに、駅前に昔からある小さな飲み屋が集まって
長屋のようになっている路地にも若い人が始めたアジア系飲み屋が新しく入っ
たりして賑やかで、かなり活性化している感じはある。
 しかし不動産屋で相談してみるも、「5〜10坪くらいの物件は人気があり
ましてねぇ…今は空きがない状況ですねぇ」とのこと。既に同じような問い
合わせがいくつも来ていて、順番待ちみたいなことになってるようだったの
で、期待薄だろうとは思ったが一応、もし良さそうなものがあったらご連絡
下さい、とお願いしておく。
 西荻窪はこれまであまり立ち寄ったことがなくて、何のイメージも抱いて
なかったのだけど、なんとなく、駅前すぐに建物が立て込んでいて、狭苦し
いような印象が残った。駅前に広いスペースがあって街に広がりを感じる高
円寺の方が好きだ。

 2人で話して、やっぱり高円寺のあの物件で行くことに決めた。あの物件
ならば、造作に予算を割いてもなんとか行けるかも、という条件だったし、
同じ始めるなら、いっそ好きに造り込んだ方がいい。

 飲食店開業の先輩である友達・まりちゃんに、工事にかかる時間や施工業
者にどんなふうに依頼したらいいのか、などいろいろ聞いてみたところ、解
体がある場合でも工事にはだいたい半月から3週間、業者には簡単な平面図
を見せてとにかく口でイメージを伝えれば大丈夫、と言う。見積りだけでも
出してもらえるはずだから、いくつか業者に当たってみた方がいいとのこと。

 もらった情報を元に、逆算でもう一度スケジュールを考え直す。
 オープンは11月末予定、すると工事が11月頭、契約もその頃がいい。
 見積りにかかる時間も考えて、10月には業者に依頼をかけなければ。その
間に食器を決めて、メニュー試作して、メニューブック・DM・ショップカー
ドなどのグラフィックものを作っちゃって、縫うものは縫ってしまおう。
 できる限り予算を抑えるため、現場仕事もできるところまで自分達でやろ
うと考えていた。きっと工事が始まったらバタバタで、作り物をちまちま作っ
てはいられないだろう。
 ということは9月中に内装決めて図面を描かないと。
 
 契約は可能な限りギリギリまで引っぱりたいので、本契約まではアヤにで
きるだけマメに物件と不動産屋に足を運んでもらいつつ、保健所など必要な
役所の届出書類の入手と、予算や売上予想の試算をしてもらう。合間にコー
スター縫い。
 彼女にがんばってもらっている間、こちらはネットで中古厨房機器の相場
や業者探しなど、とにかく調べもの。
 仕事の合間を縫って、店のイメージや席数、素材、メニューについてなど
の相談を重ねる。幸い、お互いのイメージしてるものがかなり近くてこの辺
はスムーズに進んだ。

 下北で打ち合わせをした時、結構気に入っていたアジア雑貨屋が閉店セー
ルをしていて、目をつけていたアフリカの布が半額になっていた。
 まだ何も決まってないのにとにかく購入。絶対使うぞ。
 
 ところで、大事なこと。店の名前をどうする?
 なんとなく、語感の可愛いさでハワイ語はどうだろうということになって、
ネットで調べていくつかピックアップした中から"ベランダ"という意味の
『lanai(ラナイ)』に仮決定。
 さっそくドメイン取ろう。そいで名刺を作ろう。
 つってもまだ店の電話ないから、自分達の携帯番号しか入れられないけど。
 しかもまだ物件契約してないけど。書いちゃえ!
 ま何ごとも、まずは形からです。

 そんなわけで、まだありもしない店のドメインまで取ってしまったのだった。
 実は、今でもドメインだけは生きている。どうしよう。誰か買う?

botolcloth.jpg
↑とにかく買っちゃった布。店で使ってるよ

meisi.jpg
↑『lanai』名義の名刺。今ではレアものっすよ

hazu
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 開店記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック