2007年07月26日

チラガーとテキトマ

070723_1945~01.JPG070726_0015~01.JPG
いよいよ梅雨明けな気配もちらほらとして来た所で、おまっとさんでした!
ごち夏の風物詩、テキトマ解禁です。
非常に手前味噌ではありますが、今年の出来は、もしかしたら過去最高なのでは!!
ハラペーニョがちょい辛めで効いてますが、トマトの風味といい熟成具合といい、なかなかのバランス。
いやー最後の一週間でここまで劇的に変わるとは。何回も作ってきたけど、改めてびっくりだ。

さて、話題は変わりまして、チラガーです。
ハヅがお面代わりにしてる写真の通り、チラガーとは豚の面の皮のこと。沖縄ではよく見かけます。
とはいえ、今まで扱ったことがなかったので、迷いながら仕込みにとりかかりました。試行錯誤の結果、西京味噌を使って、濃厚なコラーゲンを活かした素敵な一品が完成。
関節やお肌が気になるお年頃の貴方、早い者勝ち、売切れ御免のメニューですぞ!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ゆっくり酔いたい夏の夜に『星自慢』

070704_1856~01.JPG
今回見つけて来たのは、喜多の華酒造場の『星自慢・特別純米無ろ過原酒』(福島県)。最初はガツッと米の味、そしてほのかな吟醸香。後はすーっとキレていきます。日本酒らしい日本酒といった趣ですが、食事の邪魔はしない、不思議な存在感のお酒です。
ぜひお試しを!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 04:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

アノ娘が水着に着替えたら『豊盃・ビキニ娘』/自分硬派ですから『悦 凱陣・純米無ろ過生』

070625_1944~01横.jpgまたまた新顔が入荷ですよ。
最近日本酒好きな人が増えてきて嬉しい限り。
探すのも楽しみです。

まず香川県は丸尾本店から『悦 凱陣/純米無ろ過生』。
日本酒度+10の辛口、負けじと酸もあって、味はしっかり。パンチのある飲みごたえですが、後口はゆっくりとキレていきます。がっつり硬派なイメージかな。
以前香川出身の方が「東京で凱陣置いているのは今まで見たことない」とおっしゃってました。
なかなかのクセものですが、是非この機会にどうぞ。

そして、昨年冬、日本酒好きの話題をかっさらったあの豊盃モヒカン娘の夏バージョンが遂に登場!
その名も『豊盃・純米ビキニ娘』!
夏向きな辛口の仕上がりで、スッキリ飲めます。
もちろんラベルも期待通りにパワーアップ。ふざけた見た目でも味は決してふざけてません!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

美味限定酒・第三弾『群馬泉 初しぼり』

070615_2142~01.jpg夏の酒第三弾として『群馬泉・初しぼり』が入荷しました。
生もと山廃仕込みというとどっしりと太い旨味が特徴的で、個人的には秋〜冬に飲みたくなるイメージだったのですが、この初しぼりは瑞々しく酸味もあって、軽い炭酸の刺激とあいまって冷やでクイクイ行けます。
開けてすぐは若干とんがって荒っぽい感じがしましたが、少し時間を置いたら落ち着いてきました。
今が飲みごろ!日本酒党の方もそうでない方も、ぜひ飲み逃しなきよう。
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の定番!テキトマ漬け始めました

070614_1920~01.jpgまいど夏のお楽しみ、『テキトマ』を、今年も漬け始めました。
テキトマとは、テキーラベースにトマト・ハラペーニョ・ライムを漬け込んだ、ごちオリジナル果実酒のこと。甘味抜きで作る大人味とほんのりピリリと来る辛味が真夏の夜にぴったり。トマトの酸味と爽やかさで、悪酔いもなし。
なかま店の渋谷『MeWe』では年中呑めますが、高円寺ごちでは夏のみのスペシャルメニューとなっております。
漬け上がるまで約1ヶ月。梅雨明け頃には美味しくなってる予定。うっとおしい梅雨も、テキトマ待ちで乗り切って!
今年の出来はいかがかな。仕上がりを震えて待て!!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 02:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

美味限定酒入荷!『長珍うすにごり生』

070607_1913~01.jpgこの夏は、夏場も美味しく呑める日本酒を提案していきたいなぁ…ということで、先日入れた第一弾『風の森・こぼれ酒』(奈良県)は、ブログに紹介する間もなく完売となってしまいましたが、またまた新らしい子が入荷です。

数々の常識を打ち破り、新たな日本酒の楽しみ方を提案し続けている長珍酒造さんの『純米吟醸うすにごり生』(愛知県)。
いつものどっしりとした太い旨味も残しつつもフルーティで、きれいにまとまっています。微発泡が更に飲みやすい喉越しにしてくれていて、もう、これは夏!キリリと冷やしたのを夏呑まなくてどぉする?!
おそらく、今夏はもう入荷できないと思われます。
ぜひとも味わっといてください!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

今日から夏の新メニュー始めました

070531_1853~01.jpgCA340121-0001.jpg070512_2015~02.jpg070519_2009~01.jpg6月になりました。
日に日に日射しも夏っぽくなって来てますが、夏だ夏だなんて浮かれてるともう、すぐに梅雨入りなんでしょうね。
ごちのベランダはよく「夏になったら気持ち良いでしょうねぇ」と言われておりますが、実は、梅雨入り前の今時分が一番気持ちいいんじゃないかしら。

というわけで、今年も夏の限定メニューを始めました。今回は以下の4品。

ちょっとしたツマミに持ってこいな『麻婆焼き茄子』、ビールによく合う『もろこしかき揚げ』、ピリリと爽やかな辛味で食べごたえも満点の『島豆富の辛味サラダ』、鰹だし+シークヮサーでさっぱりとした味に仕上げた『冷製・韓国風汁ビーフン』は、チャンジャと黄身醤油漬と小松菜ナムルがいいアクセントになってます。
どれも酒の肴にピッタリなものばかり。
是非お気に入りを見付けてください!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

春の新メニュー始めました

今日は風強くて、春の嵐でしたな。すっかり暖かくなりました。
でも油断するとまた急に寒くなったりすんのよね。風邪には気を付けてね。

そんな本日、春メニュー始めました。
去年も好評だったカキのオイル漬け、トロリとクキクキの食感で体に優しい湯葉豆富、春の香りをふわふわに閉じ込めた海老と空豆の生海苔かき揚げ、旬の味・春のアテ三点盛り、の4品です。

…ごめん、写真撮る前につい夢中で食べちゃった。
今夜もまた酒がすすんじまうなぁこれ。
ぜひご自分の目と舌でお楽しみくださいませ。
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

夏の新メニュー/吟醸300ml飲みきりボトル・焼き水餃子

060810_2253~01.jpg060810_2248~0001.jpg盛夏の頃いかがお過ごしでしょうか。夏バテしてませんか?

食欲なくてもパクパクいける新メニュー「焼き水餃子サラダ仕立て」始めました。
茹でてからカリッと焼いたエビ餃子に、大根、セロリ、香菜をどっさり乗せて香酢でサッパリ召し上がって頂く一品。沖縄の島コショウと呼ばれる“ピパーチ”の香りが食欲をそそります。

お酒の方は、夏向けに新しく発売された300ml飲みきりボトルの純米吟醸。ほどよく冷やしてスルスルいけます。
このボトルでないと飲めないものも多いので、是非ともお試し頂きたいところ。
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

テキトマ2006解禁!おまたせ!

image/kouenji-gochi-2006-06-24T23:12:23-1.jpgテキトマファンのみなさま、おまたせ!
本日解禁しました!
待ってもらった甲斐あって、まろやかに出来上がりました。
「まだですか?」という声の多さを考えると、すぐなくなってしまいそう。
お早めに!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

春の酒入荷!くじら、確蔵、花見カップ。

image/kouenji-gochi-2006-03-13T18:46:45-1.jpg一気にいろいろ入りましたよ〜!
酒の入荷は何が楽しみって試飲です。たくさんあって楽しいなあ。

まず写真右『西乃力・確蔵(かくぞう)2003年謹製』。
壱岐焼酎ちんぐの重家酒造が3年ごしで熟成させてきた隠し球が、満を持しての登場となりました。
去年ちょこっとだけ試飲させてもらったのですが、あの時よりも更に味わいまろやか、香りにも深みが出て落ち着いた印象。素晴らしい仕上がりです。
限定3500本のみの出荷で、1本1本ナンバリングされてます。今後入手困難になること必至でしょう。

写真中央は『くじら綾紫』。
地元産の紫芋を使い、上品な甘みとキレの良さでつい杯が進んでしまいそう。こちらは年1回だけの出荷だそうですよ。

左側のカップ酒は全て、季節限定の『お花見カップ』。
今回入荷は「国権うすにごり」「大治郎の花見酒」「乾坤一」「開春・花見生原酒」の4種類です。どれも春先らしい軽やかな味わいです。
特に国権は300本しか出しておらず、蓋の紙封は全て手書きという愛情のこもりよう。
ぜひ飲み逃しのなきよう!


posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 18:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

春の新メニューはじめました

今日は暖かくなりまして、春一番が吹いたとか吹かないとか。
幸い今年も花粉症の発症を免れたみたいで、自転車で買い出し行くのもちょっとしたサイクリング気分でうきうきです。

さて、本日より春の新メニュー始めました。
春先は旨い食材がたくさんあっていつも何使うか迷うんですが、今回は「うどとまぐろのみそマヨ」、「地鶏ささみの胡桃味噌焼き」、「あさりと菜の花の紹興酒炒め」といった顔ぶれでお送りいたします。

来週頃には、お花見ワンカップもお目見えの予定。
お楽しみに!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

リンゴ&ブランデー遂に解禁!

image/kouenji-gochi-2006-03-03T02:01:30-1.jpg早いもんでもう3月。まだ寒くて新しい季節って感じじゃありませんが、夜半の帰り道も肩に力入れない日が増えてきました。

そんな中、お酒も新人が入って来ております。
ごち自家製果実酒ファンのみなさま、大変お待たせいたしましたー!
長い間ただただ眺めて頂くにとどまっていたリンゴ&ブランデー、本日解禁です。
今年のリンゴ&ブランデーは去年よりも甘さ控えめな仕上がり。
ロックもいいけど、まだ寒い夜にはお湯割りもまたいいもんですよ。
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

極旨純米酒入荷!『会津娘』『伯楽星』

image/kouenji-gochi-2006-01-11T23:54:13-1.jpgいや今時分になると、どうにも日本酒が呑みたくなっていけねぇや。てなわけで本日、新顔の純米酒を2つばかし入れやしたよ。

一つは福島県、高橋庄作謹醸の『純米原酒・会津娘』。水も米も地元のものを使うというこだわりから生まれたお酒です。
普通、なんとか酒造とか蔵の名前が書いてあるもんだけど、「高橋庄作謹醸」って個人名ですよ。しかも謹醸。杜氏の自信と人柄が伝わって来ますな。
常温でも燗でも、ふくよかな米の旨味が存分に味わえますよ。

もう一つは『特別純米・伯楽星』宮城県の新澤醸造店のお酒。
こちらはスッキリとした上品な飲み口で、するするといくらでもいけちゃいそう。冷やして飲むのがおすすめです。


今日も寒いねぇ、どーも。旦那、一杯ひっかけていきなよ。
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

待望の果実酒『テキトマ』

image/kouenji-gochi-2005-09-18T01:01:38-1.jpgお待たせいたしました!
ご好評により品切れ状態だったテキトマですが、ようやく漬けあがりました〜!
テキーラのキリっとしたアッパー系味わいとトマトの爽やかな青みのある風味が絶妙にマッチした傑作です(自画自賛)。
今年のテキトマはこれが最後。飲み逃しのないよう!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 01:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

沖縄土産第二弾・こーれーぐーすー出来上がりました

image/kouenji-gochi-2005-07-29T22:29:41-1.jpg沖縄料理に欠かせない調味料、こーれーぐーすー。島とうがらしを泡盛に漬けておくだけなのに、一度使えばクセになる辛み。お世話になったキャンプ場のおじさんは、これがないとメシが食べれん!と携帯して歩くほど。ごち自家製こーれーぐーすーも漬け上がってますよー。かなり辛い!

そんなわけで、こいつを活かした『ふーちゃんぷる』、そして今が一番美味しい『茄子とみょうがの網焼き』が夏の新メニューとして登場です。今日もビールが進んじゃうなあ〜
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

今年の梅酒仕込み

image/kouenji-gochi-2005-07-04T22:25:12-1.jpg小粒だけど、桃みたいなものすごくいい香りがします。どんなお酒になるのやら。半年後をお楽しみに。
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

レアもの芋焼酎『八幡ろかせず』

image/kouenji-gochi-2005-05-02T22:12:50-1.jpg芋焼酎『八幡/ろかせず』
東京にはほんとにちょっとしか入ってこないそうです。
仲良くさせていただいてる酒屋さんから、特別に譲っていただきました。
香ばしくてすっごいいい香り。味もしっかりしますが、後口はすっきりキレがいいお酒。上品な芋焼酎をお求めならぜひお試しあれ!
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

愛の結晶『八丈島焼酎・ジョナリー』

jonnalie01.jpg jonnalie02.jpg

今、ゴチではこの島焼酎が静かな人気となっています。
なんと『銘柄名の「ジョナリー」は妻の名です』よ。
そして妻の名に添えられている日付けはおそらく結婚記念日(想像)。
酒造りとして、これ以上の愛情表現があるでしょうか。
否。
この怖いほどのラベル、小さな船に2つの国旗を掲げ、これからもずっと、
人生の大海原を二人で渡っていくのだ。という真摯な決意が伝わってくる
ようではありませんか。
珍しい芋と麦のブレンドを更に樽で熟成させるというこの焼酎、まさに
愛の結晶なのです。
原材料の「芋」が手書きなのは御愛嬌。

肝心のお味ですが、シェリーやブランデーを造った樽で寝かせるだけあって、
ちょっとウイスキーにも似た風味。
愛が溢れているからって、人生は甘いばかりじゃないのです。
酸いも甘いも噛みわけた大人のあなた。
グラスを傾けながら、このボトルの向こうにある物語に思いを馳せてみては?
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

人気のおつまみ4連発

gyusuji.jpg kakioil.jpg tamagoyaki.jpg kisizu.jpg

左上から
牛すじ大根(550円)/牡蠣のオイル漬け(450円)
だし巻き玉子焼き(500円)/旬の野菜のきしず和え(680円)
posted by 高円寺ごち:営業時間19時〜3時/杉並区高円寺北2-7-13高円寺銀座ビル3F右/03-3338-7077 at 07:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする